Amazon特別プロモーション

表示:スマートフォン | デスクトップ

映画データ:テレビ放送までの期間

以前から、劇場公開した作品がテレビ放送されるまでの期間はどれくらいか気になっていたので調べてみました。

大作・話題作、ミニシアター系、邦画などの種類によって間隔が違うと感じていたので、実際に違いがあるのかをみたいと思います。

・・・とその前に、本来は全作品を対象にすべきでしょうが、それだと時間がかかり仕分けも大変面倒なので、 公開日・ジャンル・好みが偏らないように配慮しつつ、地上波とWOWOWで放送された作品を対象にそれぞれ60本程度に搾りました。

それでも対象となる作品が多いので、公開日などの情報は別のページにまとめました。詳しく知りたい方はそちらもご覧ください。

地上波初放送までの期間

図1:地上波初放送までの期間

WOWOW初放送までの期間

図2:WOWOW初放送までの期間

さて本題に戻ると、図1と図2は地上波とWOWOWにおける初放送までの期間をいくつかに区切ってグラフにしたものですが、思った通りそれぞれに特徴が出ました。

特に違いがわかりやすいのは地上波で、邦画の半分は1年前後で放送しているのに対して洋画の大半は2年半以上早くても2年近くかかっていることがわかります。

この違いは、テレビ局が製作委員会方式などで邦画の製作や配給に関わってることが多いからでしょう。 現に洋画でもテレビ東京が配給に関わった「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」の放送が邦画並みに早かったことからも伺えます。

また、洋画の2つは似たグラフであまり違いがないようにも見えるので、より違いがわかるように数字で比較してみます。

表1:テレビ初放送までの平均日数
媒体 大作・話題作 ミニシアター系 邦画
地上波 1055.3日
(約2年11ヶ月)
1257.1日
(約3年5ヶ月)
622.2日
(約1年10ヶ月)
WOWOW 499.6日
(約1年4ヶ月)
519.5日
(約1年5ヶ月)
387.0日
(約1年1ヶ月)

表1は、初放送までの平均日数を種類別に出したものですが、これを見るとミニシアター系のほうが大作・話題作よりも201.8日(約7ヶ月)遅いことがわかります。 これはミニシアター系の「3年以上」が30%も占めていることが大きく影響しています。

一方WOWOWはどうかと言うと、種類を問わず全体的に期間が短くてほとんどが1年半経たないうちに放送している。 さらに表1をみると、地上波ではそれぞれの差が1年半とか少なくても半年あったのにWOWOWでは最大で4ヶ月と、差もほとんど無くなっているのがわかります。

WOWOWは有料放送なのでこれくらいは当然と言えば当然ですが、欲を言えば「もう少し早く放送してくれないかな」や「いつになったら放送するのかな」と思う作品も少なからずあるので、 そのあたりを改善してもらえると利用者としてはありがたいです。

「テレビ放送までの期間」に関するものは以上ですが、ついでに「DVD発売までの期間」も調べたのでこちらも掲載しておきます。

DVD発売までの期間

図3:DVD発売までの期間

表2:DVD発売までの平均日数
媒体 大作・話題作 ミニシアター系 邦画
DVD 189.0日
(約6ヶ月)
186.9日
(約6ヶ月)
220.9日
(約7ヶ月)

図3と表2は同じようにグラフや表にしたものです。こちらはテレビ放送と違って洋画の方が早く、特に大作・話題作は70%が半年経たずに発売しているようです。 邦画が遅いと言っても平均で1ヶ月しか変わらないので、違いはあまりないと言っても良いでしょう。

また、表2ではミニシアター系が一番早くなってますが、これは「プライベート・ライアン」と「スター・ウォーズ EP1」の発売が遅かったせいでもあり、 それらをVHSの発売日で計算すると平均174.9日になって大作・話題作の方が早くなります。

作成:2009/12/10 更新:2016/05/12